チーム紹介

◆チーム紹介
安倍川の河川敷にある専用グラウンドで毎週土日、及び祝日に活動しています。硬式ボール(通常の硬式ボールと同じ物を使用します)を使っているため、安全には最大の配慮をし、5、6年生のメジャー 3、4年生のマイナーとグラウンドも分かれて練習します。また、1、2年生はティーボールを中心に練習を行っていますので、それぞれの学年で無理なく  ステップアップが可能です。

~~メジャー練習風景~~

~~静岡中央リトル ちびっ子ギャング団~~

一緒にやろうぜ!!



◆指導方針

○礼儀等
軟式、硬式問わず、野球チームは挨拶、礼儀が基本です。まずは、大きな声で挨拶、返事ができるように・・・
また、父母をはじめ、野球にかかわる全ての人への感謝の気持ちを持つことが大事です。感謝の気持ちを子どもたちに意識させるよう指導しています

○基本方針
「自主性」を重んじていますので、練習道具の準備も自分で行うように指導していますが、最初は忘れ物が非常に多いです(予備等も準備していますし、忘れ物で怒られることはありません)が、だんだん減っていきますので長い目で見るようにしています。気付きも子どもの成長にはとても大切。練習中でも、「なぜそう動くのか?」「なぜそういう動作をするのか?」気になったことは、動きをとめてでも質問できるようにしています

○打撃
「第一ストライクからフルスイング!!」を合言葉に、積極的なバッティングを教えています。野球はバッティングが一番楽しいもの。小細工よりもフルスイングしてヒットを打つ喜びを覚えていきましょう!!なお、毎週火曜日、木曜日は夜間練習(19:00~21:00)を行っています。参加は自由ですが、参加している子は、その2時間で800~1000球程度のティーバッティングを中心に行っています。

○守備
「迷ったら前に出ろ!!」を合言葉に「攻める守備」を教えています。少人数だからこそ可能な内容の濃い練習を行っています。

○その他
いろいろ書いてありますが、やっぱり「子ども」ですから、すぐに忘れてしまいますし、集中力も長い時間は保てません。同じことを何度も言われながら、時には怒られ、時には褒められ、笑ったり、泣いたりしながら、少しづつ上手になっていくんでしょうね・・・

◆父母の活動について
リトルリーグはボランティアの精神により支えられています。ですので基本的には父母活動もボランティアになりますが、お母さんのお茶当番とお父さんの荷物車当番(いずれも月1くらい)があります。それ以外の日は送迎さえしていただければ、預けっぱなしで問題ありません。
練習試合、公式戦での遠征も配車当番によるものではなく、その都度行ける方にお願いしています。なお、練習試合、公式戦ではお父さんによる審判(審判講習が年2回あります)。お母さんによる放送がありますので、その際はご協力をお願いします。
また、静岡中央リトルのグラウンドはリトルリーグの公式戦で使用できるグラウンドのため、試合が行われる際には、早朝(7:30頃)からグラウンド設営にもご協力いただきます。

◆卒団後の進路
卒団後は、静岡中央リトルシニア又は学校の部活動へ進みます。 ほとんどの子供が高校野球で活躍し、大学や社会人でも頑張っています。 卒団生が進学し、現在野球を続けている高校は
【・東北高校(宮城県)・静岡 ・静岡市立 ・掛川西 ・静岡農業 ・清水桜が丘 ・城南静岡 ・藤枝明誠 ・静清】
大学は
【・神奈川大学 ・静岡産業大学 ・常葉大学(富士)】となっています。
また諸事情により、野球から離れた子からは東京大学、大阪大学へ現役合格し、自分の選んだ道で頑張っている子供たちもいます。




◆募集
現在、静岡中央リトルでは団員を大募集中です。経験不問、「野球が好きな子」を求めています。
「1年でも長く硬式野球を続けられること」を目標として育成している静岡中央。
野球が好きなら大丈夫! 甲子園出場選手、大学選手権出場選手、都市対抗出場選手、プロ野球選手を送り出すのが我々の夢です。
静岡中央リトルでスタートラインに立ってみませんか?
体験練習、見学はいつでも受付ています。
一度硬式球を打ってみませんか? 体験時は子供と共に、お父さんも是非硬式球を 打ってみてください。一度この感覚に取り付かれたら、もう戻れません(笑)
ご父兄の皆様、是非グラウンドに足を運んでください。よろしくお願いします!



お問い合わせは
事務局 石黒 携帯 090-7862-8515
Mail:shizuokalittle@gmail.com

トップに戻る
inserted by FC2 system