監督から一言



監督の金川です。
今の時代、子供たちには色々な選択肢があり、塾や他のスポーツを選択して頑張っている 人が多いと思います。
その中で「野球」というスポーツを選択してくれた子供達や、支えるご父兄方の想いを 大切にしていきたいと考えています。
野球と言うと「厳しい」「きつい」というイメージが先行してしまい、敬遠されることも 多くなっている今、子供達がせっかく選んでくれた「野球」を、今よりも もっともっと 好きになってもらいたいと思います。
グラウンドの中を「楽しく」「笑顔」でかけまわる姿が、小学生本来の姿だと私は考えています。

もちろん野球の厳しさや、練習に対する姿勢、礼儀、勝ちにこだわる姿勢等は徹底して教えていきます。 が、子供達は「小学生で野球が終わる訳ではない」ということを私自身が肝に銘じ、中学生、高校生でも 続けていけるための技術をキッチリと教えながら、「野球は楽しい!!」ということを一番大事に伝えていきたいと思います。

トップに戻る
inserted by FC2 system